磐田、ゲームキャプテンを務めるDF大井健太郎が練習中に負傷…全治3〜4週間

写真拡大

 ジュビロ磐田は22日、DF大井健太郎の負傷を発表した。

 同選手は21日のトレーニング中に負傷。浜松市内の医療機関にて検査を受けた結果、右半膜様筋肉離れと診断され、全治は3〜4週間程度と発表されている。

 現在33歳の同選手は今季からチームのゲームキャプテンとして活躍。ここまでのリーグ戦で全26試合に出場し、4得点を挙げている。

 磐田は明治安田生命J1リーグで26試合を終え、12勝7分7敗の勝ち点「43」で6位。次節はホームに大宮アルディージャを迎える。