【TGS2017】『キャラバン ストーリーズ』1on1のデュエルに勝利してぬいぐるみをゲットせよ!

写真拡大 (全3枚)

2017年9月21日〜9月24日に幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ 2017」。Aimingがおくる、スマートフォンのスケールを超えた大型の完全新作MMORPG『キャラバン ストーリーズ』も、リリースに先駆けて試遊出展がされていました。今回は試遊内容やブースの様子をレポートします。

『キャラバン ストーリーズ』は、最高峰のグラフィックと圧倒的やり込み要素をそなえたRPGで、本格的な冒険を美しいグラフィックで堪能できるのが魅力です。試遊スペースでは、「ビースト狩猟祭」と「決戦!デュエル 1on1」という2種類のイベントが用意されていました。

「ビースト狩猟祭」は、広大なフィールドに出現しているビーストを倒したり、落ちているマテリアルを集めてポイントをゲットするイベントです。他のプレイヤーと協力し、フィールドを駆け巡ってたくさんのポイントを集めましょう。なお、本イベントは2017年9月23日(土)・24日(日)は、10:00~14:00にプレイできます。

「決戦!デュエル 1on1」は、プレイヤー同士で対戦するタワーディフェンス型のバトルです。敵陣地最奥にいるキャラバンを先に撃破すると勝利。キャラクターのコストを考えつつ、攻撃と防御の駆け引きが楽しめます。なお、本イベントは2017年9月23日(土)・24日(日)は、14:00~17:00にプレイできます。

今回は、プレイヤー同士が戦う「決戦!デュエル 1on1」を体験しました。デュエルはタワーディフェンス型のバトルゲームで、徐々に回復するコストとキャラクターの消費コストを調整しながら、4本のタワーと最奥のキャラバンを早く落とせるかを競い合います。キャラクターによって攻撃パターンが異なり、近距離攻撃タイプ、弓や魔法で遠距離から攻撃するタイプがおり、配置する場所やタイミングが勝敗の鍵です。

動き方も個性があり、すべての敵を無視して相手のタワーめがけて突撃するキャラクター、敵を引き寄せるキャラクターなどがいるため、効果的に使えばキャラバンやタワーを安全に守れます。また、どうしても相手のキャラバンを早く倒そうと攻撃できるキャラクターをメインに出してしまいがちですが、実は重要なのが回復キャラクターです。回復キャラクターを後方に置いておくと、一定時間ごとに近くの仲間キャラクターのHPを回復してくれるので倒れにくくなり、結果的にバトルエリアに仲間がたくさん配置できます。こうした戦術を駆使して戦えば、一見すると不利な状況からでも逆転が可能なので、じっくり攻める戦法もおすすめです。

なお、デュエルに勝利すると、本作のかわいらしいマスコットキャラクターである「ポルカ」のぬいぐるみがゲットできます。9月23日・24日にはゲーム内に登場する「白爪騎士団」の特に秀でた四騎士で構成される男性声優ユニット「Claw Knights」もブースでアテンドを行います。時間帯によって参加しているメンバーが異なるので、すべて騎士と出会うために何度もブースを訪れてみてはいかがでしょうか。

■関連リンク
『キャラバン ストーリーズ』公式サイト