AT TOKYO

写真拡大

 Amazon Fashionが、東京のファッションウイーク「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 S/S」期間中に実施するスペシャルプログラム「AT TOKYO」を発表した。2回目となる今回、「タカヒロミヤシタ ザ ソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)」「トーガ(TOGA)」「ブラックアイパッチ(BlackEyePatch)」「サカイ(sacai)」「アンダーカバー(UNDERCOVER)」の5ブランドがコレクションを披露する機会を設け、サカイとアンダーカバーは合同ショーを開催。ファッションやデザインの専門学校から数百人の学生が招待される。

 「AT TOKYO」は、日本のファッションやデザインのコミュニティーへの継続的支援を目的にAmazon Fashionが展開するプログラムで、独自の視点で東京の今を象徴するブランドをセレクトし紹介。10月16日から、AT TOKYOのオンラインストアで参加ブランドのスペシャルアイテムが販売される。また、デザイナーやインフルエンサーがAmazon.co.jpで販売されている商品をキュレーションし紹介するコンテンツ「マイ アマゾン(MY AMAZON)」には、参加5ブランドのデザイナーが登場する。
 合同ショーを開催するサカイの阿部千登勢デザイナーとアンダーカバーの高橋盾デザイナーは、ぞれぞれ開催に向けて次のようにコメントを発表している。
 「26年前の6.1 THE MENを間近で見た衝撃を今でも鮮明に覚えています。生活している東京で何か新しいことをしたいとずっと考えていた中で、ジョニオくん(高橋盾氏)にAmazon Fashion "AT TOKYO"への参加について声をかけてもらい実現しました。私が昔感じたような衝撃を多くの人に体験してもらうにはUNDERCOVERが最高の相手だと思っています。まだ見たことのない景色を皆さんと見られることを楽しみにしています」。(阿部千登勢)
「数年前から是非東京でショーをとの依頼があったのですが、15年ぶり満を持してAmazon Fashion "AT TOKYO"プログラムへの参加を引き受けることになりました。やるからには歴史に残る1日にしたく、sacaiに合同ショーを依頼したところ阿部さんに快く承諾を頂きました。全く世界観の異なる2つのブランドの融合を楽しんで頂ければ幸いです」。(高橋盾)