ドッグトレーナーの資格について

ドッグトレーナーの資格は、各学校や団体などが独自で資格認定しているようです。ドッグトレーナーになるには、必ずしも資格が必要というわけではないですが、仕事をする上で知識などが求められます。そのため、ドッグトレーナーになるための勉強をして資格取得をし、その後に就職することが一般的です。

また、ドッグトレーナーの知識等を勉強するためには、通学制の受講や通信制の受講の方法があります。あなたに合う勉強方法を見つけましょう!

通学制とは?

ドッグトレーナーの資格取得を目指す一般的な方法の一つが、専門学校などに通学して受講する方法です。直接、授業を受けて講師の話を聞くことができ、ドッグトレーナーの働く現場を見ることができます。ドッグトレーナーとしてのスキルも身につきやすく、働くイメージもしやすいでしょう。専門学校に通うことができる状況であれば、一番おすすめの方法です。

通信制とは?

通学の費用や通学時間を得ることができない場合は、通信講座を受講して資格取得を目指す方法もあります。低額費用で自分の空いた時間に勉強することができるので、働きながら資格取得を目指したいという人などに人気があるようです。

また、通信講座にもよりますが、実技の指導を受けることもできます。試験も自宅で受けることができるようです。

ドッグトレーナーの資格取得に必要な費用

ドッグトレーナーの資格取得するために、必要な費用はどれくらいかかるのでしょうか。受講方法によって費用は大きく異なります。ドッグトレーナーの資格を取得する上で、必要費用を考えて、受講方法を選ぶのも一つの方法です。自分に合った費用から検討してみましょう。

通学制の費用

ドッグトレーナーの資格は、専門学校などに通学して取得する方法が一般的です。専門学校や何年通学するかで費用も変わってきます。2年制の専門学校の場合は、年間80万円〜200万円の費用が掛かるようです。学校によって費用は異なるため、直接学校に問い合わせてみると良いでしょう。

通信制の費用

ドッグトレーナーの資格は、通信講座を受講することで取得することもできます。通信制の費用は、通学するよりも低額で受講することができます。講座の種類などにもよりますが、10万円〜20万円くらいで受講することができます。自分のやる気次第で、就職前にドッグトレーナーとしての知識を得ることができるでしょう。

ドッグトレーナーの資格と将来性

ドッグトレーナーは男女関係なく、犬と一緒にいることが好きな人にピッタリの仕事です。ドッグトレーナーとしての資格取得を目指し勉強することで、自分自身に知識を身につけることができます。

また、現代は集合住宅や密集住宅街などで犬を飼うことが多いです。そのため、集団生活を継続してためには犬のしつけ方がとても重要になってくるので、ドッグトレーナーの存在は必要不可欠です。将来的にもドッグトレーナーの活躍は期待されています。

ドッグトレーナーの就職先

まず、ドッグトレーナーになるためには、ドッグトレーナーに必要な資格を取得するための勉強をしていきます。そして資格取得には「就学中に試験を受けて、資格取得をしてから就職するタイプ」か「就職後に実践体験をしながら試験を受け、ドッグトレーナーの資格取得をするタイプ」の2種類のタイプがあります。

ドッグトレーナーの就職先は、犬のトレーニング教室を運営する企業や犬のしつけ教室などになります。そこで、ドッグトレーナーとしてお仕事するようになります。主に、全国の犬のしつけ教室や出張訓練を請け負っているドックスクールで求人募集をしているようです。

犬を飼う人たちが増えてきていますが、犬のしつけで悩んでいる飼い主さんもかなり多いです。そこで、ドッグトレーナーの存在は飼い主さんや犬たちにとって欠かせない存在となっています。さらに、十分な知識や技術や経験を生かして実績を積んでいけば、独立開業も夢ではないでしょう。

ドッグトレーナーに向いている人

ドッグトレーナーになるために、一番大切なのは犬が大好きということです。その他に、どんな人がドッグトレーナーの仕事に向いているのでしょうか。以下の人たちはドッグトレーナーに向いているといえるでしょう。

犬が大好きな人犬とコミュニケーションをとることが好き根気強く犬のしつけをできる人手間を惜しまず努力できる人

ドッグトレーナーの資格についてのまとめ

ドッグトレーナーの資格は、必須の資格ではないようです。しかし、ドッグトレーナーを目指すのであれば、自分のスキルアップのためにも資格取得を目指して勉強してみてはいかがでしょうか。資格取得しておけば、自分のためにもなりますし、あって損するものではないと思います。

自分の現状と、ドッグトレーナーの資格取得にかかる費用を考えて、自分に合った最善の方法を考えましょう。どの手段を選んでも、身につくか身につかないかは、自分自身のやる気次第です。ドッグトレーナーの資格取得のための勉強を通して、一度しっかりとした知識を身につけてみてはいかがでしょうか。そして、その知識をもとに実践経験を積み、一人前のドッグトレーナー になることを目指しましょう!