超ワイルドな信州グルメ「山賊焼」が美味しそうすぎる!〜秘密のケンミンSHOWから〜

写真拡大 (全4枚)

9月21日放映の「秘密のケンミンショー」(日本テレビ系)で紹介されたのは、長野ケンミン熱愛のワイルドグルメ!さっそくチェックしてみて。

信州が誇るワイルドグルメとは?


これまでも「塩イカ」「ビタミンちくわ」「サバ缶」、羊の肉を使った不思議な麺グルメ「伊那ローメン」などを熱愛していることが紹介された長野ケンミン。

今回フィーチャーされたのは、信州が誇るワイルドグルメ「山賊焼」です。松本市内の100店舗以上のお店で提供されているほか、学校給食でも人気ナンバーワンメニューなのだそう。

にんにくの2倍入れた「しょうが」が味の決め手


「山賊焼」は山賊という名前がついているだけに、大きな唐揚げのような野性味あふれるルックス!どのお店でも1人前300gオーバーの鶏肉を使うのがスタンダードだというからビックリですね。

作り方をザッと説明すると…

鶏もも肉は包丁で観音開きにし、醤油、日本酒、すりおろしにんにく、にんにくの2倍あるしょうがを入れたタレに漬け込み、片栗粉をまぶして一晩寝かせます。

竜田揚げや普通の唐揚げの場合は、タレにつけても30分程度ですが、山賊焼は1時間以上漬けて一晩じっくり寝かせるのが特徴。また、揚げる前に再度片栗粉をつけてカラリと仕上げるのが、美味しさのポイント。

さっそく作ってみたくなった人は、これからご紹介するレシピを要チェックですよ!


鶏むね肉から揚げ・竜田揚げ★山賊焼き風♪

by たぬぴぃ★

信州・松本〜のソウルフード!!
鶏の山賊焼き♪
にんにく醤油ダレに漬け込んで…。
山賊焼き→でも油で揚げるんです!!


信州山賊焼き JACK風♪

by JACK0904

信州松本ご当地グルメの”山賊焼き”は、下味をつけた鶏肉の大きな唐揚げ♪


カリッ!とジューシー唐揚げ〜山賊焼風〜

by kanaぴょん☆

信州松本の名物「山賊焼き」風。外はカリっ中はジューシーにんにくがしっかり効いて美味しいです✨
X'masにも是非

いかがですか?山賊焼は、長野の松本市でよく食べられているグルメですが、発祥は隣の塩尻市という説も。ちなみに塩尻市の山賊焼は、しょうがではなく「にんにく」タップリなのが特徴なのだとか。

おかずにも酒のつまみにもなる山賊焼、さっそく作ってみてください。(TEXT:森智子)