画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ミスタードーナツは9月22日、麺やスープ、トッピング全てに野菜を使った「ベジソバ」が話題のラーメン店「ソラノイロ」と共同開発した「まるごときのこ麺」と「豆乳担々麺」(486円)を全国のミスタードーナツで発売する。「まるごときのこ麺」は、「きのこ味わう白湯麺」(572円)と「きのこ香るまぜそば」(486円)の2種を展開する。

「きのこ味わう白湯麺」は、シイタケを練りこんだ平打ち麺に、鶏肉・ズッキーニ・しめじ・赤パプリカ・黄パプリカを盛り付け、仕上げにブラックペッパーをトッピングしている。マッシュルームとエリンギを使用したポークエキスの白湯スープは最後の一滴まで楽しめるよう仕上げた。

「きのこ香るまぜそば」は、シイタケを練りこんだ平打ち麺に、しめじ・エリンギ・パセリをトッピングしている。マッシュルームを使用したタレには、隠し味としてトリュフオイルとチーズを加えており、麺に絡めることで、きのこの風味も楽しめる。

「豆乳担々麺」は、まろやかで甘みのある豆乳スープに、アクセントとして花椒を使用した肉味噌とラー油をトッピングしている。豆乳スープの甘味とピリッと効かせた辛さの両方を楽しめる商品となる。

また、好きな麺1品とドリンク、サイドメニュー1品(点心3種、帆立ダシ 五目ミニ炒飯、好きなドーナツ・パイのいずれか1品)のお得なセットも用意する。なお、「きのこ味わう白湯麺」「きのこ香るまぜそば」は、そば粉を使用しておらず、加えて、2018年3月下旬に順次販売終了を予定している。

※価格は全て税込