国産素材にこだわったご当地チューハイ『NIPPON PREMIUM 〜ニッポンプレミアム〜長野県産巨峰のチューハイ』のパッケージがリニューアル。長野県のPRキャラクター「アルクマ」のイラストを採用した新デザインで、9月中旬より順次全国で発売される。

 

■手摘みで収穫された長野県産の完熟巨峰を使用したご当地チューハイ

オエノングループの合同酒精株式会社(東京都中央区)が、日本各地のご当地素材を使って豊富なラインナップで展開しているご当地チューハイ『NIPPON PREMIUM〜ニッポンプレミアム〜』シリーズ。

このたび、パッケージリニューアルされる『NIPPON PREMIUM〜ニッポンプレミアム〜長野県産巨峰のチューハイ』(350ml缶・希望小売価格 税抜143円)は、丁寧に手摘みで収穫された、長野県産の完熟巨峰の果汁を使用。人工甘味料は使用せず、アルコール分は低めの3%と軽い飲み口ながらも、巨峰の芳醇な味わいが楽しめる。

 

■「しあわせ信州」のロゴと「アルクマ」くんが“信州ブランド”をPR

パッケージには、巨峰のイラストに加え、長野県が信州の魅力を発信していくプロジェクトのキャッチフレーズ「しあわせ信州」のロゴを大きく記載。”信州ブランド”を強くアピールするとともに、商品の売上の一部を長野県に寄付し、山岳の環境保全活動に役立てるという。

今回のリニューアルに伴い、雄大な日本アルプスを背景に、りんごのかぶり物とリュックサック姿がトレードマークの、長野県のPRキャラクター「アルクマ」くんのイラストを採用。

愛らしい「アルクマ」くんに釣られて、思わず手に取りたくなるデザインに仕上がっている。

ちなみに、「信州をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがい」という「アルクマ」くんの特技は「信州のお国自慢」。趣味は「信州旅行」と「かぶりもの収集」というだけあり、かぶりもののバリエーションは、りんごの他にも信州ゆかりのアイテムや観光名所をモチーフに、全12バージョンもあるんだとか。

 

信州の魅力がたっぷり詰まった『NIPPON PREMIUM〜ニッポンプレミアム〜長野県産巨峰のチューハイ』。美味しく味わいながら、素材を育む長野の山々の環境保全にも貢献できるというのも嬉しい。

宅呑みに登場する機会もますます増えそうだ。