Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)福井県鯖江市にて開催

写真拡大

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」は、“いいものがある、いいまちがある”をコンセプトに全国各地のものづくりに縁のある街を訪れ、その地の人々とともに市(いち)を開く「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」第2弾を、福井県鯖江市中山公園にて10月14日(土)、15日(日)に開催する。

【写真を見る】作り手のこだわりがつまった雑貨やアクセサリーが顔を揃える

全国からインテリア雑貨をはじめ、服やアクセサリー雑貨などの人気クリエイターが集合し、大盛況となった第1弾の福岡県糸島市に続き、第2弾は眼鏡の街として世界中から注目を浴びているものづくりの街、福井県鯖江市で催される。

今回は、鯖江市で年に1度開催される体験型マーケット「RENEW」と中川政七商店が展開する「大日本市博覧会」がタッグを組み実施する「RENEW×大日本市鯖江博覧会」のコラボレーションによる「Creema Craft Caravan in 鯖江」。当日は人気のCreemaクリエイター約60名による、器やインテリア雑貨、アクセサリーなどクリエイティビティ溢れる作品が並ぶマーケットに加え、参加クリエイターと来場者が一緒に創り上げるワークショップも展開する。

作り手のこだわり溢れる雑貨やここにしかないアクセサリーに魅了されること間違いなし。家族や友人と足を運んでみては。【ウォーカープラス編集部/中居千優】