サーフィン/ホットロッドからサンシャインポップ、シンガー・ソングライターを経て「Hotel California」でひと区切りついた後、70年代後半〜80年代にかけてのウェストコーストではAORが台頭した。恋人とのひとときとして、夜のハイウェイのドライヴが何より都会的だった時代。本作を録音したカセットテープをBGMに流せば、“たまらなく、アーベイン”な気分になれた。時代の音楽は当時のライフスタイルを映し出す。(樋口果子)

【RECORD】

【登場車両】
unknown

●人気のない砂漠の中を真っ直ぐ進む道路。昼間でも漫然としてしまいがちだが、これが夜にもなれば、ジャケットのように道端に美女が立っている錯覚を見てしまいそうである。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.086】AORらしいAORを聴きたいなら間違いのない1枚 This Night Won’t Last Forever BILL LaBOUNTY [ビル・ラバウンティ]1978(http://clicccar.com/2017/09/22/495094/)