8月23日、小売業・卸売業などを行っているSTYLUXが「GLUDIA燻製器」(以下、グルーディア燻製器)開発のためのクラウドファンディングを「Makuake」で開始。手軽に使える燻製器は需要が高いようで、短期間でかなりの支援が集まった。

出典画像:「3分で本格燻製ができるGLUDIA燻製器。アウトドアでも部屋でも手軽に燻製料理を」Makuake サイトより。

 

手軽さを追求した小型燻製器

出典画像:「3分で本格燻製ができるGLUDIA燻製器。アウトドアでも部屋でも手軽に燻製料理を」Makuake サイトより。

 

グルーディア燻製器は、手軽に燻製料理が楽しめる小型の燻製器。そのサイズは500mlのペットボトルより小さいものの、1分から10分という短時間で燻製料理を作ることが出来る。

 

使い方は、まずチップポケット一杯にスモークチップを入れて電源をON。その後スモークチップに火をつけるとチューブから燻煙が出てくるので、密閉する容器に煙を閉じ込める。食材に香りがつけば完成だ。スモークチップを乾燥ハーブや紅茶葉にすることで、また違った仕上がりも楽しめる。燻煙は熱くないので、アイスクリームや新鮮なサラダなども燻製にすることが可能。

出典画像:「3分で本格燻製ができるGLUDIA燻製器。アウトドアでも部屋でも手軽に燻製料理を」Makuake サイトより。

 

屋内での使用はもちろん、コンセントを必要としない電池式なのでアウトドアでの活用にも最適。シーンを問わず自由に使える燻製器となっている。

出典画像:「3分で本格燻製ができるGLUDIA燻製器。アウトドアでも部屋でも手軽に燻製料理を」Makuake サイトより。

 

燻製ブームの流れに乗って支援者が続出

支援のリターンは、グルーディア燻製器を一般販売予定価格より割引された価格で購入できるというもの。昨今の“燻製ブーム”も手伝ってか、プロジェクトが開始された直後から支援が殺到。たった2日で99人の支援が集まった。そして現在の支援金額は、目標金額が50万円なのに対し、1069%の534万8911円(9月22日現在)の金額が集まっている。

 

支援できるコースもほとんど在庫切れになっており、現在支援できるのは1万7477円のコースのみ。こちらのリターンは10%割引で燻製器1個を購入することができ、全国配送料無料で送られてくるというもの。

出典画像:「3分で本格燻製ができるGLUDIA燻製器。アウトドアでも部屋でも手軽に燻製料理を」Makuake サイトより。

 

SNSなどでは「燻製好きとしては見逃せない商品だ」「商品説明見た限りだと、手軽さがすごい良い感じ」「料理の幅が広がりそう」との声が上がっており、商品への注目度は抜群。また「使い勝手が良さそうで完成が楽しみ! ぜひ頑張ってください」といった応援のコメントも寄せられている。

 

ちなみにSTYLUXは、燻製器のほかにもキッチン家電に特化したGLUDIAシリーズを展開していく予定。今後もどのようなアイデア家電が製作されるのか、楽しみにしていきたい。