ゆず

 デビュー20周年イヤーを迎えている2人組アーティスト・ゆずが21日に、熊本県立劇場 演劇ホールで、全国ホールツアー『YUZU HALL TOUR 2017 謳おう』の初日公演をおこなった。

 同ツアーは、ゆずにとって約5年ぶりとなる全国ホールツアー。例年、ゆずは30万人規模のアリーナ・スタジアム規模のツアーが多いなか、今回は10カ所14公演で動員数は約4万人。アニバーサリーイヤーということもあり、ツアー発表直後からファンの中でチケット争奪戦がおこなわれ、総申込数は約80万という超プレミアライブになった。

 初日公演となる熊本は、昨年12月に熊本城前の二の丸広場でおこなったフリーライブ『冬至の日ライブ』以来、ツアーの括りとしては、2010年1月10日におこなわれたグランメッセ熊本公演以来のライブとなる。

 本編では『ゆずイロハ 1997ー2017』収録曲の往年のヒット曲のほか、6月に2週連続リリースされた「謳おう」EP、「4LOVE」EPから、日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマソング「カナリア」や伊藤園『お〜いお茶』CMソング「愛こそ」など、最新楽曲も含めたパフォーマンスを披露。会場に集った約1150人のファンを熱狂の渦に巻いた。

 なお、ゆずは12月6日に東京ドーム、福岡ヤフオク!ドームと2大アニバーサリーライブを収めたDVD&Blu-ray『LIVE FILMS ゆずのみ』&『LIVE FILMS ゆずイロハ』の同時リリースも決定している。