「TSUTAYA Conditioning」のフロア

写真拡大

 TSUTAYAが桜新町店をリニューアルし、新サービス「TSUTAYA Conditioning」を導入する。2階で展開していたCDやDVD、コミックのレンタルスペースを、「こころとからだを整える」をコンセプトにした"コト提案"のスペースに刷新。9月29日のオープンに先駆け9月22日の今日、内部が公開された。
 TSUTAYA桜新町店は2フロアで、これまでは1階で書籍やモバイル関連グッズの販売、2階でCDやDVD、コミックのレンタルサービスを行っていたが、リニューアル後はレンタルスペースを1階にある3つの棚に集約し、大幅縮小。ネット宅配レンタル「ツタヤ ディスカス(TSUTAYA DISCAS)」や、店内にない商品を取り寄せられる「リクエストお取り寄せサービス」といったサービスを展開していることから、モノからコト提案を強化する狙いがある。桜新町店の主な利用者層が30〜40代の女性であることや、健康増進の背景を受けて、「TSUTAYA Conditioning」の導入を決定。レンタルスペースではDVDのみを取り扱い、レビューサイト「フィルマークス(Filmarks)」で評点の高い作品をそろえる。
 「TSUTAYA Conditioning」では、ストライダーなどのトレーニングマシンをそろえたフィットネスや、コンセプトに基づき選書されたブックラウンジ、ヨガやピラティスを体験できるスタジオ、パウダールームなどを配置。ドリンクサービスでは100%オーガニックのお茶を提供する。マシンとスタジオ利用者に向けたライト会員(8,800円/いずれも税別・月会費)から、すべてのサービスを受けられるプラチナ会員(1万5,800円)まで3つのコースがあり、オプションとしてパーソナルトレーニングや水素水を用意するほか、「ニューバランス(New Balance)」のウエアのレンタルも受け付ける。他社のジムは近隣にもあるが、「TSUTAYA Conditioning」は複合的に鍛えられるサービスと位置付け、差異化を図る。1階でも「TSUTAYA Conditioning」と連携した売り場を展開。書籍に加えて、雑貨の取り扱いを本格的に開始する。
 現時点で他店舗への導入は計画されていないが、桜新町店で好評を得た場合は検討するという。他店舗に導入する際はその土地ごとにローカライズして展開する考えだ。