9月21日、ムニューシン米財務長官は、トランプ大統領がこの日に署名した対北朝鮮制裁を強化する大統領令の下、北朝鮮と取引のある銀行は米国内で営業を許可しないことを明らかにした。写真は北朝鮮の紙幣。2013年5月撮影(2017年 ロイター/Carlos Barria)

写真拡大

[ニューヨーク 21日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は21日、トランプ大統領がこの日に署名した対北朝鮮制裁を強化する大統領令の下、北朝鮮と取引のある銀行は米国内で営業を許可しないことを明らかにした。

同長官は記者団に対し「いかなる国のいかなる銀行も、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の破壊的な行為の支援に利用されてはならない」とし、「外国の金融機関には米国と取引するか、北朝鮮と取引するか、今後は選ぶ必要があると通達した」と述べた。

同長官はすべての国に対し北朝鮮との交易関係を絶つよう呼びかけるとともに、北朝鮮が世界的な金融システムの利用できなくなるようパートナー諸国と取り組んでいく姿勢を表明。中国人民銀行(中央銀行)と緊密に連携する意向を示すと同時に、この日に人民銀の当局者と生産的な協議を行ったことも明らかにした。

また、米国がロシアに対し北朝鮮情勢に対応するにあたり一段と重要な役割を果たすよう呼び掛ける方針であることも明らかにした。