@AUTOCAR

写真拡大 (全9枚)

570Sスパイダー 4つのポイント

・マクラーレン・スポーツシリーズでクーペ、GTに続く第3のボディスタイル

・650S、675LTスパイダーに装備され高い評価を得た技術であるリトラクタブル・ハードトップを採用

・構造全体の強度はそのままに、重量は570Sクーペを46kg上回るのみ

・ルーフの開閉は40km/hに到達するまで可能で、わずか15秒で完了

ボディは、リアのスポイラーに改良が施されており、570Sクーペと比べてもリアのスポイラーが12mm高くなっている。

これにより、ダウンフォースが増加し、リア上部のデザインが変更されたことで生じる、空気力学面での変化に対応できるとのこと。

キュラソー・ブルー、ベガ・ブルーおよびシシリアン・イエローという3つの鮮やかな外装色が、スポーツシリーズのカラーパレットに新たに加わったことにより、スパイダーのカスタマーは、計20色の中から車体の色を選択できるようになった。

最初の400台はローンチエディションモデルとして生産。車両本体価格は28,988,000円(税込み)から。

発表会には珍しいモデルも

発表会を動画で楽しむ