SILENT SIREN

 4人組ガールズバンド・SILENT SIRENの新曲「パパヤパヤパ」が、10月から配信・放送されるオリジナル3DCGアニメーション『おにゃんこポン』の主題歌に決定した。楽曲に対してすぅ(Vo&G)は「初めてレゲトンというスタイルに挑戦しました」と想いを語った。

 『おにゃんこポン』は、女子高生のSNSのカリスマ“まこみな”と“りかりこ”の最強タッグがプロデュースするオリジナル3DCGアニメーション。そして今回、女子中高生から圧倒的支持を集めるガールズバンドSILENT SIRENが主題歌をつとめることになった。

 「パパヤパヤパ」は、SILENT SIRENが『おにゃんこポン』の主題歌として新たに書き下ろした楽曲で、アニメのキーワードのひとつでもあるガーナのアゾントダンスミュージックをイメージした軽快なアフロビートにのせて、“大丈夫だよ”と背中をポンと押してくれるようなメッセージが込められた、聴く人の心も躍らせるようなアップナンバーとなっている。

 楽曲に対してSILENT SIRENのすぅは、「おにゃんこポンの様にみんなが日々抱える悩みや問題もきっと解決するよ!とポップなサウンドと歌詞で歌っています! アフリカが舞台ということで初めてレゲトンというスタイルに挑戦して、今後ライブでも盛り上がる一曲に仕上げました!」と述べている。

 なお、新アニメ『おにゃんこポン』は10月6日の午後3時からMixChannelで配信がスタートされる。