もしかしたらニセコミュ障かも?意外と当たる『コミュ障タイプ診断』

写真拡大 (全4枚)

さまざまな『あるあるネタ』を描いている、すみれ(@_Smitter2)さんが、独断と偏見で『コミュ障タイプ診断』を作成。

驚くほど「当たっている」と話題になっています。

あなたは何タイプ?

早速、自分の『コミュ障』タイプを診断してみてください!

クリックで大きい画像を開きます

あなたは何タイプだったでしょうか。それでは診断結果をご覧ください。

Aタイプ Theコミュ障

声が出ない、人見知り、何話していいか分からないなど、Theコミュ障。
気持ちを伝えるのが苦手で、相手に誤解されがちだが、正直仕方ないと思ってる。
初対面の人、仲いい人、問わずあまり話さない。気心知れた必要最低限の人だけいればいい。もはや自分が何考えてるか、自分でも分からない時がある。

Bタイプ しゃべれるタイプのコミュ障

よくしゃべるし、一見コミュ障じゃないと思われがちだが、空気読むのがヘタで、コミュニケーションをとるのがヘタ。
人見知りはせず、むしろ初対面の人と話すのはいける。適当にしゃべることは得意だが「話がつまらん」とよくいわれる。
友人はいないわけじゃないが、『すごく仲いい友人』が少ない。

Cタイプ 実際はただのヘタレネット弁慶

ネットにおかされたクズ。相手の顔が見えないSNSや匿名上ではうまく会話ができ、むしろ饒舌なのに実際は「アッ…アッ…」となりがち。
特に先輩や上司に対してはなおさら。仲のいい友人とは普通に会話できる。

Dタイプ ニセコミュ障

SNS上だけコミュ障っぽい、ニセモノ。コミュ障のほうが面白いと思っている。コミュ障の敵。
実際に会って話すと超普通、もしくはそれ以上なのに、SNS上ではコミュ障のフリをしたり、ヤバい奴を演じてる奴。

Eタイプ コミュ障風だがコミュ障じゃない

無口だし、SNS上でも騒がしくなく、落ち着いているため、コミュ障と思われがちだが、実際は的確なコミュニケーションがとれる。
人見知りする人もいるが、友人はそれなりにいる。

Fタイプ コミュ障じゃない

まったくコミュ障じゃない。なんでこの診断を受けてみたのか、逆に聞きたい。コミュ障の敵。以上。

Gタイプ 重症

救いようのない、重症コミュ障。Aタイプのひどい版。社会不適合者。
まずは「世界には自分以外も存在して、自分は1人では生きていけない」ということを知るべき。

中にはきつい言葉もありますが、診断をやった人たちからは、「当たってる」という声が続出しています。

何回やっても、考え直してもGタイプになる。個人的にすっごい当たってる。図星すぎて何もいえない。Bタイプでした!めっちゃ当たっててすごい!いやこれどうやって作ったの?当たってると思う。

診断結果を読むだけでも楽しい、『コミュ障タイプ診断』。

特に医学的根拠があるわけではないので、遊び感覚で楽しみながら診断してみてくださいね!

[文・構成/grape編集部]