@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

インフィニティ専用EV デトロイトショーで公開へ

インフィニティは、同ブランド専用のエレクトリック・モデルを来年1月に発表する。マーケットへのローンチは、2019年になる予定だ。

デザイン部門を率いるアルフォンサ・アルバイサによれば、
・既存モデルの派生車種ではない
・新規モデルとして登場
・新開発プラットフォーム採用予定
とされており、フォルクスワーゲンやメルセデス・ベンツのようにEV専用モデルという道を選ぶようだ。
 

プロトタイプは存在 その出来は?

今年始め、インフィニティのボス、ローランド・クルーガーは、AUTOCARの取材に対し、エレクトリックモデルの登場を示唆しており、すでに彼はプロトタイプを運転したと話していた。その評価を聞いてみると「ベリー・グッド」と自信を見せていたのが印象に残っている。


クルーガーは、たとえEVモデルであってもブランドの価値、パフォーマンス、ハンドリング性能を満たすべきで、「インフィニティならではの乗り味を追求しています」と語ってくれた。

インフィニティは2012年に、LEというエレクトリック・コンセプトを発表。24kWhリチウムイオン・バッテリーを搭載し、134ps、33.2kg-mというパワーを発揮するモデルであった。