スーパーカー世代が50歳を過ぎて初めてランボルギーニをサーキット「富士スピードウェイ」で走らせてみました。

最初はアヴェンタドールS。740HPのV12エンジンによって、0-100km加速はたったの2.9秒!! 最高速度は350km/hというハイパフォーマンスながら4輪操舵、4輪駆動の電子制御などにより、危ないかな?と思えるような速度を出してもそんなデバイスにより助けられたのです。

続いて乗ったのはランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ。

5.2リッターV10はNAで640HPの最高出力。0-100km加速はこちらもたったの2.9秒、最高速度は325km/hで、注目なのは、2016年10月5日にニュルブルクリンクで市販車最速の6分52秒01の記録を出したこと。

どうやらサーキットを走るのが得意なキャラのようです。

特徴的なのは、エアロダイナミカ・ランボルギーニ・アッティーヴァがフロント、リアの空気の流れを電動フラップによってコントロール。車両を安定させることができるといいます。

こちらはアヴェンタドールと違って、普通の前ヒンジドア。けど、乗り込むのはやはり普通の雰囲気ではありません。

コクピット周りの雰囲気はこれもスーパーカーそのもの。センターコンソールのスタータースイッチを押してエンジンを目覚めさせます。

動き出しは軽く、スイスイと加速します。アヴェンタドールがグイグイ加速するのとは少しだけ違う気もします。

例によって1周目は、ややゆっくり目で走っていきます。アヴェンタドールよりもハンドルを切った時の軽さが印象的です。

ホームストレートではアクセル全開です。

8000rpmくらいまで引っ張って、グイグイ加速してくれます。もはやターボかNAかなんてよくわかりません。速い速い!

メーター読み280km/hオーバーくらいはイったかと思います(まあ、余裕がなくてちゃんと見てません)が、パナソニック看板のとこからアヴェンタドールと同じようにブレーキング。明らかに短い距離で速度が下がります。減速度が高く感じます。

アヴェンタドールSに比べ、200kgほど軽い車重が主な原因だと思います。またエアロダイナミカ・ランボルギーニ・アッティーヴァも効いているんではないでしょうか。

これは、コーナーを曲がっていく時にも感じられます。

アヴェンタドールSに比べ、車両の向きがスパッと変わる感じです。アクセルのオン/オフでも、ステアリング操作でも、ブレーキングでも、重心がすぐに右から左へ、前から後ろと変わってるような感覚です。

加速して曲がって止まる、これを思い通りに動かすことができたら気持ちいいんだろうな、と思わざるを得ないクルマ、と言えるんじゃないでしょうか

なお、ウラカン・ペルフォルマンテにもドライブモードが変更でき、スイッチにより「ストラーダ」「スポルト」「コルサ」から選択でき、それぞれ性格の違う走りを楽しむことができます。

アヴェンタドールSとウラカン・ペルフォルマンテを、初めてサーキットで(自分なりに)思い切り走らせてみて、両車の意外なほどのキャラクターの違いを感じました。

アヴェンタドールはクルマに最高のパフォーマンスを発揮してもらって最高に速く走らせる楽しみがあり、ウラカン・ペルフォルマンテは自分が操る楽しみの両方を持っていると思います。

少年の頃、カウンタックが2000万円とスーパーカーカードの裏に書かれていたのを記憶していますが、アヴェンタドールSがおよそ4500万円、ウラカン・ペルフォルマンテがおよそ3400万円。「当時の貨幣価値と乗ってみたパフォーマンスを考えると現在のランボルギーニはそれほど高くないな」と、そう思ってしまったのは、スピード感覚と同時に金銭感覚も麻痺してしまったからかも知れません。

<Lamborghini Huracan Performante>
車名 Huracán Performante
全長/全幅/全高 4,506 mm / 1,924 mm / 1,165 mm
乗車定員 2
ホイールベース 2,620 mm
エンジンタイプ V10 90°IDS、40バルブ
排気量 5,204 cc
最高出力 640 CV (470 kW) @ 8,000 rpm
最大トルク 600 Nm / 6,500 rpm
ミッション形式 7速LDFデュアルクラッチ・トランスミッション
駆動形式 全輪駆動
ハンドル 左 / 右
タイヤ 前:245/30 R20後:305/30 R20
車両(乾燥)重量 1,382 kg
最高速度 325 km/h
0-100km/h 2.9 秒
車両本体価格 (消費税込み) ¥ 34,169,904

(clicccar編集長 小林 和久)

普通のオジさんがランボルギーニに乗ってみたら【ウラカン・ペルフォルマンテ試乗】(http://clicccar.com/2017/09/22/512433/)