9月22日はホワイトスネイクのボーカリストとして知られるデイヴィッド・カヴァデールの66歳の誕生日。

 カヴァデールは1951年9月22日、イギリス・ヨークシャー生まれ。70年代にディープ・パープルの3代目ボーカリストを経てホワイトスネイクを結成。同バンドでイギリスのみならずアメリカや日本でも商業的に成功を収めた80年代から現在にいたるまで、ハードロック界を代表するボーカリストとして絶対的地位と人気を誇るカヴァデール。90年代に一度終焉を迎えているホワイトスネイクだが、再結成やメンバーチェンジなど繰り返しながら現在まで活動を続けており、近年もコンスタントに来日公演をおこなっている。

 2017年はホワイトスネイクの代表作となる『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス』(1987年)のリリースからちょうど30年のアニバーサリーイヤーとなっており、10月にはこれを記念した30周年記念エディションがリリースされる。