塙宣之(ナイツ)

写真拡大

21日放送のラジオ番組「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)で、ナイツ塙宣之が、吉本芸人の優勝を目の当たりすることについて感想を述べた。

番組冒頭で木曜レギュラーの清水ミチコとナイツが、20日に開催された「歌ネタ王決定戦2017」(毎日放送)を振り返った。ナイツは、決勝まで勝ち残るも優勝は藤崎マーケットが勝ち取った。

2点差という僅差で敗れたナイツに対して、清水は「歌ネタ」が持ち味ではないとフォローしながら「よく(決勝まで)いけたね!」とねぎらった。だが塙によると、漫才がネタの自分たちが最終ステージに立っていることに違和感を抱いていたようで「(優勝は)藤崎マーケットでいいよ!」と密かに願っていたとのこと。

また、塙はマセキ芸能社所属の自分たちの目の前で、吉本所属の芸人が優勝することについて「見慣れてるから」「痛くも痒くも何ともない」とも打ち明ける。

塙の相方・土屋伸之が優勝を逃した際、漫才コンクール「M-1グランプリ」「THE MANZAI」で辛酸を味わった記憶を思い出したとするも、塙は「何の感情もないですよ」と漏らしていた。

【関連記事】
塙宣之 ウンナンの若手時代からの活躍ぶりに驚愕「今だとちょっとありえない」
ナイツ・塙宣之が師匠・内海桂子のサバ読みを暴露「2020年に100歳」
土屋伸之が今井絵理子議員の騒動に皮肉「相思相愛の男女がホテルで一晩勉強会」