恋が発展するかもしれない“魅惑の場”といえば、お酒を飲む場所♡気になる男性に、好意を見せるチャンスかもしれません。お酒が入っているし、少しくらいあざとくてもかわいい方がいいですよね♡そんな恋が発展する、あざとかわいい酔っ払いテクって?

あざといのはアリ? orナシ?



出典:Shutterstock.com

「あからさまなのはナシだけど、ちょっと酔っぱらってる感じはドキッとする」と、わざとなのか素でやっているのか、見抜きにくいところがお酒の席♡このどっちかわからない、あいまいな感じがいいのかもしれませんね。「俺のこと好きなのかなと思ったら、次の日は普通にサバサバ接してきて気になってしまった」という意見もありました! 普段とのギャップにやはり男性は弱いようです♡

あざとかわいい酔っぱらいテク



出典:Shutterstock.com

■「楽しくて早く酔っちゃいそう」と早めに申告

「いつもは酔わないけど、あなたと一緒だから楽しくて」という特別感がいいんだとか♡実際こんなセリフを言ったことのある女性に話を聞くと、「本当はまだまだ飲めるけど、酔っちゃいそうと言うことで、これから先の言動は酔っぱらってるからアピールになる」そう。たしかに言われたら「もう酔っちゃってるのかな」と感じますよね! 多少ベタベタくっついたりしてもお酒のせいにできるテクかも♡

■数杯で「もう飲めない」と弱いふり

お酒は強いより弱い方がかわいらしい感じがしますよね。あざとくてもたくさん飲むよりかわいい印象。本当にお酒が強いのか弱いのかなんてバレないので、少しくらい酔ったふりをしてもOKってことかも!?

■途中でメイクをちょい盛り

お手洗いに立ったときはチャンス♡ほてり顔に見えるように赤っぽいチーク、リップをちょい足ししてみて! 涙袋にもアイシャドウをいれて潤んだ瞳に見せるのもオススメ♡やりすぎると不自然なので、ちょい足しでほてり顔をつくっちゃいましょう。

■さりげなくお目当ての彼にだけ一瞬よりかかる

この一瞬というのがポイント。ただベタベタくっつくのは「誰にでも同じことやっていそう」「酒癖悪い」と不評なんです。少しよりかかってしまって「あ、ごめんね?」ならあざとかわいいってわけ♡

■小声で耳元で話しかけてくる

あえて「ねぇねぇ」と、小声で耳元で話しかけてくるテクはテッパン♡あざといかもなんて思っても、それ以上にドキッとしてしまうみたい。耳元で小声はセクシーな感じがするので支持されています!

■とろんとした甘えた表情を演出

目は全開ではなく、少し細めてとろんとした表情を意識するのも有効です。「目がとろんとしてると酔ってる気がする」「色っぽい」etc…。口元も少し開けるのが上級者向けテクニック♡完全に酔っぱらっていてはできないので、お酒はほどほどにしてみてください。


出典:Shutterstock.com

普段はできないこともお酒の場ならできちゃいますし、ちょっぴり大胆になれるかも!? 彼をドキッとさせた女性の勝ちです♡あざとかわいいを目指して、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか?