総合車両製作所(J-TREC)と眼鏡メーカー”JINS”がコラボ

総合車両製作所でE235系車両製造工程の窓枠切り抜き加工で発生するステンレス「SUS301L」を眼鏡メーカー”JINS”の福井県鯖江市にある工場の職人がE235系山手線をイメージした眼鏡フレームに仕上げました。ステンレス「SUS301L」は一般的なステンレスよりも硬く丈夫なのが特徴です。

JR東日本と総合車両製作所(J-TREC)のロゴ、さらにシリアルナンバーが刻印され限定モデルでることを証しています。

ラインナップは、TYPE「クハ」TYPE「モハ」TYPE「サハ」の3種類。各20、000円(税込)付属の度なしレンズは無料で度付きレンズに交換できます。※単焦点レンズ

鉄道ネットショップ「電車市場」ホームページ(https://www.rakuten.co.jp/tetsu/)で11月9日(木)から発売されます。

JINSのショップ、東京は、原宿店 / 渋谷店 / 新宿小田急エース店 / 新宿ミロード店 / 新宿ルミネ2店 / 新宿サブナード店 / 阪急メンズ館TOKYO有楽町店 / 東武百貨店池袋本店 / 東京駅グランルーフフロント店 / LABI1池袋店 / 池袋P’パルコ店 / ゲートシティ大崎店 / アトレ品川店 / アトレ恵比寿店 / アトレ秋葉原 / ヨドバシAkiba店 / アトレ上野店 / エキュート上野店 / アトレヴィ大塚店 / BIGBOX高田馬場店/ エキュート大宮店、大阪はディアモール大阪店、名古屋は名古屋ユニモール店などでも販売されます。

TYPE「サハ」のみJINSオンラインショップ「JINS x E235系専用サイト」(https://www.jins.com/jp/st/e235/)限定モデルです。

JR東日本と総合車両製作所(J-TREC)のロゴ、シリアルナンバー刻印のアップ。

E235系の座席と同じ生地を使った眼鏡ケースとオリジナルの眼鏡拭きが付属します。

某FM放送でピストンN氏が頻りにこのニュースを話していましたね。電車も好きなのかな?