国内導入2周年記念!

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、国内導入2周年を記念した限定車「Renegade 2nd Anniversary Edition(レネゲード・セカンドアニバーサリー・エディション)」を2017年9月23日に100台限定で発売する。

大人向けのキックボード

レネゲードは15年9月の発売以来、丸型ヘッドライトやセブンスロットグリルに代表されるジープらしさと、都市部での扱いやすさを融合したスタイリッシュなデザインが人気を得ているという。また、17年1月から8月までのジープブランドの累計登録台数は過去最高を記録している。

1.4リッターターボエンジンと6速デュアルクラッチオートマチックを搭載する「Longitude(ロンジチュード)」をベースに、ボディカラーは人気のアルパインホワイトを採用。国内導入2周年を記念した限定車だ。

インテリアは通常で同ボディカラーには設定のないブラックを採用することで、落ち着いた雰囲気を演出した。車両価格は特別なカラーコーディネーションを実現しながら、ベース車よりも17万2800円安い279万7200円(税込)と大変リーズナブル。さらに、成約者にはスイス発マイクロスクーター「M-CRO(マイクロ)」の「マイクロ・ホワイト・インターロック」をもれなくプレゼント。大人向けのキックボードで、限定車専用にセブンスロットグリルとJeepのロゴが入った限定モデルだ。

全国のジープ正規ディーラーで取り扱う。