すごい時代だ…!アヤックス、「17歳のゲーマー」をレンタル移籍させる

写真拡大

サッカー界にも広がりを見せるe-Sports(エレクトロニック・スポーツ)。ゲームの対戦をスポーツとして定義したもので、国内では東京ヴェルディも「eスポーツ部門」を立ち上げている。

同じくeスポーツチームを所有しているオランダの名門アヤックスが、このほどある発表を行った。

それによれば、アヤックスはe-Sportsのタレントである17歳のレフ君と契約。だが、正式にチームに加わるのは来年になる予定で、1年間はスパルタ・ロッテルダムに貸し出されるとのこと。

ゲーマーまでがレンタルされる時代になったようだ…。

アヤックス コマーシャルディレクター

「ピッチ上同様に、e-Sportsにおいてもタレントの育成は非常に重要だ。

レフは際立っていた。彼は大会で256人のファンたちを撃破した。

経験を得るためにスパルタ・ロッテルダムにローンすることに決めた」

レフ君

「僕はアムステルダム出身だし、子供の頃からAjaciedだったんだ。

De Toekomstでのトライアウトにも参加したことさえあった。でも残念ながらピッチ上での僕は十分じゃなかった。

でも、幸運にもコントローラーがあれば僕はいける!

自分がまだまだ学ばなくてはならないことが多いのは分かっているよ。

来季のアヤックスのe-Sportsでポジションを掴めるように、全てのことをやるつもりさ」