21日、中国が領有権を主張する尖閣諸島について、環球網は沖縄県石垣市に地名変更の動きがあることを伝えた。資料写真。

写真拡大

2017年9月21日、中国が領有権を主張する尖閣諸島(沖縄県石垣市)について、環球網は石垣市に地名変更の動きがあることを伝えた。

記事は日本メディアの報道を引用したもので、石垣市の中山義隆市長は尖閣諸島の地名を現在の「石垣市登野城」から「石垣市尖閣」に変える議案を12月の市議会定例会に提出する方針という。

記事は、「日本当局は釣魚島(尖閣諸島の中国名)問題で絶え間ない小細工を行い、さまざまな手段を使ってわが国の島を自分のものにしようとしてきた」などと指摘。12年9月の尖閣国有化が日中の対立を招いたことを伝えた。(翻訳・編集/野谷)