東京モーターショーで世界初出展されるスズキ「SWISH(スウィッシュ)」は、「スクーターを乗り継いだ大人も納得させる上質感」をテーマに、ボディマウントヘッドランプを採用するなど、上質なエクステリアデザインが与えられています。さらに、導光帯式LEDポジションランプ、導光帯式LEDテールランプ、フルデジタルメーターなどの最新装備を用意。

フロントの給油口とフロア下タンクというレイアウトにより、シート下のスペースを拡大し、USBソケットも配置されるなど、使い勝手にも配慮されています。

サイズは全長1831×全幅716×全高1108mmで、ホイールベースは1248mm。軽量、高効率の新開発エンジンの124ccの4ストローク空冷単気筒を搭載し、街中での取り回しの良さ、軽快な走りが追求されているそうです。

スクーター、バイク離れが叫ばれて久しい現在ですが、通勤や毎日の買い物などの足として根強いニーズがあるだけに、市販化により新規もしくは買い替えなど需要を掘り起こせるか注目が集まります。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【東京モーターショー2017】スズキの出典概要が発表。次の100年に向けて提案するコンパクトSUVをはじめ四輪10台がワールドプレミア
https://clicccar.com/2017/09/22/513653/

【東京モーターショー2017】次期型はこれで確定!? スーツケースをモチーフにした「スペーシア・コンセプト」
https://clicccar.com/2017/09/22/513703/

【東京モーターショー2017】軽ハイトワゴンの頂点を目指す「スペーシア・カスタム・コンセプト」
https://clicccar.com/2017/09/22/513716/

【東京モーターショー2017】ハスラーのコンパクトカー版!? スズキ「クロスビー」
https://clicccar.com/2017/09/22/513737/

【東京モーターショー2017】大人をターゲットに据えたスズキ「クロスビー・アウトドア・アドベンチャー」
https://clicccar.com/2017/09/22/513748/

【東京モーターショー2017】都会が似合うスモールSUVの提案「クロスビー・ストリート・アドベンチャー」
https://clicccar.com/2017/09/22/513758/

【東京モーターショー2017】働く女性が活躍できる軽トラックを提案「キャリイ軽トラいちコンセプト」
https://clicccar.com/2017/09/22/513773/

【東京モーターショー2017】ネオレトロ・カテゴリーのスズキ「SV650X」の進化とは?
https://clicccar.com/2017/09/22/513934/

【東京モーターショー2017】スクーターを乗り継いだベテランも満足させるスズキ「スウィッシュ」
https://clicccar.com/2017/09/22/513944/

【東京モーターショー2017】スクーターを乗り継いだベテランも満足させるスズキ「スウィッシュ」(http://clicccar.com/2017/09/22/513944/)