しょうが&ごま油の香りがたまらない!/調理=小田真規子 撮影=鈴木泰介

写真拡大

料理を作るのは好きだけど、洗いものが面倒…という声をよく聞きます。まして週末ならなおさら。そんなときに助かるのが、電子レンジでチンすればOKのおかず。

ほかにも「野菜の蒸し物」レシピをチェック!

とりささ身を使うので、カロリーはぐっと控えめ。キャベツでしっかりビタミン補給もできますよ。レンジで加熱している間に汁物などの副菜を作れば、なんと10分で夕飯の完成です!

 

■ 【ささ身とキャベツのレンジ蒸し】

<材料・2人分>

とりささ身4〜5本(約200g)、下味(おろししょうが1かけ分、しょうゆ大さじ2、砂糖・ごま油各大さじ1)、キャベツ3〜4枚(約200g)、長ねぎ1/2本、青じそ4枚

<作り方>

1.キャベツは5cm四方に切る。ねぎは斜め5mm幅に切る。ささ身は斜め1.5cm幅に切り、下味をからめる。

2.耐熱皿にキャベツとねぎを平らに広げ、ささ身を下味ごと、中央をあけてドーナツ状にのせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約7分30秒加熱する。

3.ラップをはずして全体をよく混ぜ合わせる。器に盛り、しそをちぎって散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分230kcal、塩分2.7g、調理時間10分)