カバーニとネイマール 21日の練習風景

写真拡大

PSG会長アル・ケライフィにカバーニの放出を嘆願しているネイマール。もし今後カバーニがPSGを離脱することになったとすれば、欧州の数多くの強豪クラブがカバーニ獲得に動くだろう。

先週17日日曜日の対オリンピックマルセイユ戦で、カバーニとネイマールがPKのキッカー役をめぐって争い、2人の不仲が世間の知るところになった。多くのメディアが今後の展開を予想している。英国誌『Daily Star』は、カバーニの移籍先としてアトレティコ・マドリーを筆頭とし、複数のクラブを挙げている。

週に13万6,000ユーロ(約1,800万円)を得ているカバーニ。PSGは経費削減の為にもカバーニの離脱を受け入れることだろう。同誌は移籍先の最有力候補は来シーズンのチャンピオンズリーグ参戦を望むエヴァートンとしている。またピエール・エメリク・オーバメヤンが来夏に離脱する可能性のあるドルトムントもカバーニに関心を示しているという。

またセリエA復帰も可能性が無いわけではない。ユベントスやインテル、ナポリがカバーニを迎え入れるだろう。