レアル・マドリーのカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レアル・マドリーは現地時間21日に29歳のフランス代表FWカリム・ベンゼマとの契約を更新したが、それに伴って設定された契約解除金の金額と年俸が判明した。スペイン紙『アス』が報じている。

 新しい契約期間は2021年6月30日までの4年間と発表された。契約満了時には33歳になっている。同紙によると、10億ユーロ(約1342億円)の契約解除金が設定され、年俸は750万ユーロ(約10億円)に上昇したようだ。

 ベンゼマは2009年にフランス・リーグアンのリヨンからマドリーに移籍してきた。マドリーではこれまでに公式戦371試合に出場し182ゴール104アシストを記録している。またチャンピオンズリーグ(CL)3度の優勝を含む数多くのタイトル獲得に貢献していた。

text by 編集部