玉野を元気にするぞ(株)(TSR企業コード:712175504、法人番号:3260001023905、玉野市築港1−23−4、設立平成23年6月、資本金1650万円、田中睦夫社長、従業員5名)は9月4日、岡山地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人は秋山裕史弁護士(秋山裕史法律事務所、岡山市北区南方1−5−2、電話086−238−8707)。
 負債総額は約3億6,000万円。

 ホテル「ArsPlage(アルスプラージュ)」や飲食施設「フードスタジオDoTeKiRi」を経営。ノコギリガザミ(どてきり)の特産品化による地域活性化を目的に営業を展開し、平成28年3月には中心市街地活性化基本計画の補助金などを活用して、飲食施設をリニューアルオープンしていた。また、バングラデシュでノコギリガザミの養殖プロジェクトも立ち上げ、国内の高級料理店への販売も計画していた。
 しかし、28年7月のバングラデシュ・ダッカでのテロ事件などによる政情不安からノコギリガザミの安定供給が困難となり、養殖プロジェクトへの投資資金の回収のめどが立たず、資金繰りが悪化。
 ホテルの各部屋をマンションとして分譲することで売上確保を図るなどしたものの奏効せず、8月17日に事業を停止していた。