大腿二頭筋の腱断裂で手術を受けたO・デンベレがバルセロナ帰還…離脱は約3カ月半

写真拡大

▽大腿二頭筋の腱断裂と診断され手術を受けていたフランス代表FWウスマーヌ・デンベレが、バルセロナへと帰還した。クラブ公式サイトが伝えた。

▽O・デンベレは、今夏ドルトムントから移籍金1億500万ユーロ(約139億9200万円)+ボーナスで加入。しかし、16日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のヘタフェ戦で24分に負傷交代していた。

▽重傷と診断されたO・デンベレは、フィンランドのヘルシンキに向かい手術を実施。無事に手術を終え、バルセロナへと戻り、クラブがSNSに投稿した映像では笑顔を見せ、19日のエイバル戦を観ていた。

▽なお、復帰までに懸かる見込みは約3カ月半とのこと。早くても復帰は年明けとなりそうだ。