「この人は私との結婚を考えてくれてるのかな……」と不安な女性は少なくないでしょう。

しかし、不安になりすぎ焦ってしまうと関係にヒビが入ってしまう可能性もあります。



出典:https://www.shutterstock.com

ですが、結婚を決意した男性がとる行動を知っていれば、不安になることなくプロポーズを待つことができるでしょう。

そこで今回は、結婚を決意している男性がとる行動を男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■小さなことで怒るようになる

男性は結婚を“自分以外の人の人生を背負う責任を押し付けられるもの”と捉えています。

そのため、結婚を決意すると「俺なんかが家族を守っていけるのか?」「恥ずかしくない男にならないと……」とかなりナーバスになってしまい、ちょっとしたことでも怒ってしまったり、イライラしやすくなってしまうのです。

彼氏が怒りっぽくなるとこちらまでイライラしてしまい、彼氏と関わりたくなくなってしまいます。しかし、これは彼氏に結婚を決断させる最高のチャンスなのです。

もし彼氏が小さなことで怒りだしたら、「どうしたの?」「何か嫌なことがあったなら話してほしいな」と優しい言葉をかけてあげましょう。

そうすると、「ここまで優しく接してくれる女性はもう現れないかも」と思わせ、結婚へのダメ押しを決めることができます。

 

■料理の味付けに文句を言うようになる

結婚したら一生その人の作った料理を食べることになると考えているため、結婚を意識している相手の手料理にはいろいろ口を出してしまいます。

料理の味付けにいろいろ口を出せれるのは、正直かなりイラッとすると思いますが、しっかり彼氏の要望に応えれば、結婚への決意は確固たるものになるでしょう。

 

■病気のときにそばにいてほしがる

病気にかかり一人部屋で寝込んでいると、とてつもない孤独感に襲われます。

もし病気にかかっても、結婚を決意していない相手だと、「うつしちゃ悪いから看病は大丈夫だよ」と断ります。

しかし、これが結婚を決意している相手だと、「看病しなくていいからとりあえずそばにいて……」と甘えた態度をとるでしょう。

 

上記したように、結婚はとてつもない責任を背負うことになる。と男性は考えているので、結婚を決意するのにかなり時間がかかります。

しかし、今回ご紹介した行動が見られるなら、結婚を急かすような言動は自重して、のんびり待つのが一番の近道と言えるでしょう。

【画像】

※ marienalien/shutterstock