AppleはApple Storeで実施している「iPhone下取りプログラム」に、iPhone7、iPhone7 Plusを下取り対象機種として新たに追加しています。

iPhone7 Plusを最大40,000円で下取り

本日9月22日、AppleはiPhone8/8 Plusを発売するに伴い、Apple Storeで実施している「iPhone下取りプログラム」の対象機種にiPhone7/7 Plusを追加しました。
 
Apple StoreもしくはApple実店舗で新しいiPhoneを購入する際、iPhone7 Plusを下取りに出すと最大40,000円、iPhone7を下取りに出すと最大33,000円の割引を受けることができます。
 
また、ニュースサイトiをありがとうによると、iPhone7/7 Plusが下取り対象となったことで、その他の旧モデルの下取り額は前回更新時よりも値下げされたとのことです。
 

機種名下取り額

(8月11日時点との差額)iPhone7 Plus最大40,000円iPhone7最大33,000円iPhone6s Plus最大22,000円

(-8,000円)iPhone6s最大17,000円

(-6,500円)iPhone6 Plus最大13,000円

(-4,500円)iPhone6最大10,000円

(-3,000円)iPhone SE最大11,500円

(-2,500円)iPhone5s最大5,000円

(-2,000円)iPhone5c最大3,300円

(-400円)iPhone5最大3,000円

(-700円)ケータイ1,000円他社製スマートフォン2,000円〜10,000円

 
 
Source:Apple via iをありがとう
(kotobaya)