もうすぐiPhone8の発売ですね!

「もう予約をしたよ!」という方も多いのでは?

新型iPhoneが発売されてから機種変更をしようと、壊れかけの旧型iPhoneをだましだまし使っていたのに、発売直前に故障する…これは依然私の身に実際に起きた出来事です。

「マーフィーの法則」ではありませんが、携帯って何で今なんだ…という時に限って故障しがちですよね。

さて、ただの私の体験談ですが、今回は「新型iPhone発売前あるある」をご紹介します!

1、自称新型iPhone情報通が多数発生

「新型iPhoneって、背面もガラスでできてるんだぜ?」

「ワイヤレス充電ができるんだぜ?」

「耐水性が従来品よりもアップしてるんだぜ?」

この時期になると、やたらと新型iPhoneについての情報を発信してくる自称「情報通」の知人があなたの周りにも発生していませんか?

私の会社にも、新型iPhone情報をしきりに伝えようとしてくる先輩がいます。

2、ネット上に現れる「先行入手者」

この時期になると、TwitterやInstagramに必ず「一足はやく新型iPhoneを手に入れました!」という投稿が出てきます。

iPhone8に関しても、早くも「先行入手者」がネット上に現れているようですよ。

大半はガセ情報だと分かっていても、仲には本物にしか見えないような写真が添付されていることもあり、どうなっているのだろう…と、気になってしまいますよね。

3、あらゆる所で営業をかけられる

「新型iPhone、もう予約されましたか?」

この時期、携帯ショップや電機屋で、キャンペーンガールや営業マンに何度も声をかけられませんか?

私も先日、電器店に行ったらiPhone予約を勧められました。

それどころか、コストコでも「iPhone予約、しませんか?」と声をかえられ「こんな所でも!」と驚いたものです。

iPhone8の発売直前の現在、色々な情報が世の中を飛び交っていますが、それだけ話題性があるってすごいことですよね。

新型iPhoneの発売が楽しみですね!

【関連記事】
【マンガ】iPhoneカップルにありがちなことを考察してみた!

【マンガ】会社に行きたくない…雨の日にサラリーマンがやりがちなこと

【マンガ】「よくスタバにいるカップル」と「頼みがちなメニュー」を考察してみた

【【マンガ】盗まれたり失くしたり…バカにならない梅雨の傘代

【マンガ】市民が通報…消防車で「うどん店」に立ち寄った消防団員

【マンガ】高速道路で「ICを行き過ぎた」ときの対処方法

「あの」ディズニーも例外じゃない!待遇改善しないと人が来ない近年のサービス業

就活生に伝えたい「ブラック企業の見極めポイント」