男性に好かれたい、という思いでやってしまう“小悪魔テクニック”。実はそれ、逆に印象を悪くしているかもしれません。今回は逆効果な小悪魔的行為について見ていきましょう。



1. 露出多めのSNS投稿


「Instagramのストーリーなどで、風呂上がりや水着姿の動画を載せたりする子。貞操観念がゆるそうだから、絶対に自分の彼女にはしたくないと思っちゃいますね。自分に自信がある子ってそういうアピールをしそう。でも男は弱気だから、そこまでぐいぐいやられると引いちゃいます」(21歳男性)

2. 「間接キス」を狙う


「合コンで初対面の女子が『私にもそのお酒ちょーだい? あ、おいしい〜!』と言って、許可も取らずに勝手に俺の酒を飲んでいた。潔癖なので間接キスは本当に無理。彼女でもないのに人の飲み物を飲む子ってありえないですね。あと、人が使っているお箸を勝手に使うとか。せめて許可を取ってほしい!」(27歳男性)



3. すぐに腕を掴んでくる


「付き合ってもいないのに、すぐに腕を掴んだり、手をつないだりしてくる子は嫌ですね。他の男にもそういうことをするんだろうな、って想像しちゃうから嫌なんだと思います。男は女子が思っているよりも妄想力が豊かなので、ちょっとした行為から勝手に落ち込んだりするものですよ」(25歳男性)

4. LINEの返信をわざと遅くする


「小悪魔テクっぽく、わざとLINEの返事を遅くしてくる女子。中高生じゃないんだから、そういううわべのテクニックは冷めちゃう(笑)。すぐに返事ができる内容ならテンポよく返信してほしいですね」(28歳男性)



5. 大勢の前でヤキモチを妬かせる行動をする


「2人で飲みに行ったりして、結構いい感じだった女の子がいるんです。サークルの飲み会で大勢で集まった時に、その子がわざと俺の目の前で別の男を褒めまくり、いちゃいちゃと親密そうにしたりしていた。ちらっと目があったらニヤッとしていたので、ヤキモチを妬かせようとしたんだと思う。でも、すごく嫌でした」(22歳男性)

6. いきなりタメ口で距離を縮めてくる


「初対面でいきなりタメ口で話しかけてくる子はちょっと……。距離を縮めようとしているんだと思うけれど、大人として当たり前の礼儀は守ってほしい。あと、仲良くないのに変なあだ名をつけて呼んでくる女子も、何を考えているんだかわかりませんね」(24歳男性)

小悪魔テクニックは、一歩間違えると「勘違い女子」に!
うまく使えば男性を翻弄できる“小悪魔テクニック”。でも、一歩間違えると礼儀知らずの「かんちがい女子」になってしまいます。何ごとも、最低限のマナーを守り、お互いに信頼関係ができてから。そして自分一人で舞い上がらないことが大切です。

常識的な振る舞いができるのならば、無理にテクニックに頼らなくても大丈夫。あなたの自然体の姿でいることが一番相手には魅力的に映るはずですよ。
(ヤマグチユキコ)