【今週のエンジニア女子 Vol.66】エンジニアのキャリアをサポートする重み……東原彩芳さん

写真拡大 (全10枚)

今週のエンジニア女子はVSN キャリア開発本部 ICTキャリアマネジメント部 キャリアプランニンググループに勤務する東原彩芳(ひがしはら・あやか)さんだ。東原さんは入社7年目。エンジニアとして活躍していたが、現在はエンジニアの指導を行う立場にキャリアをステップアップしている。

--- 現在どのような業務を行なっていますか?

VSNは3,000名を超える正社員エンジニアを擁し、日本全国にあるお客さまの技術部門へ人材サービスを提供しています。数ヵ月前までエンジニアでしたが、現在は「キャリアプランナー」として主にソフトウェアエンジニアのサポートやキャリアの指導を行っています。

--- ご自身が携わっているシステムについて教えてください。

私自身は現在エンジニアリングを行っていないため、携わっているシステムはありませんが、エンジニア時代はWebシステムのフロントエンドを中心に担当していました。

--- 業務の中で大事にしている点や気をつけていることはなんですか?

エンジニアのキャリア実現に貢献するのが私のミッションですが、エンジニアの想いをしっかりと聞きながらも、業界の市況感をキャッチアップし、客観的にみてベストなキャリアのアドバイスができるよう、気を付けています。ちょっと大袈裟かもしれませんが今は仲間のエンジニアたちの人生を左右する立場であることを常に強く意識しています。

--- 好きなプログラミング言語とその理由を教えて下さい。

自分で書いた経験があるのは「Perl」なので「Perl」が好きですが、現在のキャリアプランナーとしての立場で考えると、最近は「Java」や「Python」やスマートフォン開発に用いられる言語の引き合いが多いので、エンジニアにはそういった言語を身に着けるようアドバイスしています。

--- エンジニアを目指したきっかけを教えてください。

学生時代、国際協力について学んでいたので、何かスキルを身に付けて多くの人たちを助けられるようになりたい、と思い就職活動をしていました。当社の採用イベントに参加した際、文系でもエンジニアになれることを知り、IT技術を身に着けることも一つの手段と捉え、その流れでエンジニアを目指しました。

--- いまの仕事を選んで良かったと思うことはなんですか?

現在の仕事は、エンジニアの人生をサポートする重責を担っています。難しい仕事をしている分、どこにもないやりがいを感じられるところですね。

--- 他の職業では体験できないことはありますか?

日々当社がお取引している多くのお客さまからエンジニアのご依頼をいただき、数多くの案件内容を細部まで見ているので、IT業界のリアルな最新動向やトレンドに触れられています。この経験は他の職業ではなかなかできないと思います。

--- エンジニアなら読んでおきたいと思う本を推薦して下さい。

エンジニアリングと一見関係なさそうですが、「顧客はサービスを買っている ―顧客満足向上の鍵を握る事前期待のマネジメント」という本がとてもオススメです。エンジニアの仕事は顧客の要求に沿って要件の摺合せを行う機会が多いと思います。エンジニアはどうしても技術志向になりがちなので、顧客要求の把握がおろそかになりがちですが、「顧客が求めているもの」=「期待値」を正確に把握することで、顧客が満足するサービス提供ができるということを認識することができる本です。

--- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

エンジニアはさまざまな技術を持つ人が相互に補完しあいながらプロジェクトを推進するケースが多いです。周囲の人とコミュニケーションを取りながらチームで何かを成し遂げるのが好きな人はとても向いていると思います。