U-18野球ワールドカップで打者としても活躍を見せた櫻井周斗【写真:Getty Images】

写真拡大

提出者は高校生52人、大学生32人に

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は21日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。日大三(東京)の149キロ左腕・櫻井周斗投手らが提出し、提出者は高校生52人、大学生32人になった。

 櫻井は最速149キロの直球とキレ味鋭いスライダーを誇り、昨秋の東京都大会決勝では早実(東京)の清宮幸太郎から5三振を奪い、話題となった。今夏は侍ジャパン高校日本代表に選出され、U-18野球ワールドカップで打者としても活躍。さらに、東海大高輪台(東京)の147キロ右腕・宮路悠良、星槎国際湘南(神奈川)の149キロ右腕・本田仁海といったプロ注目選手ら計5人が提出した。

 大学生は侍ジャパン大学日本代表の中部学院大の内海大寿外野手ら計4人が公示された。提出期限は10月12日。NPBのプロ野球ドラフト会議は同26日に行われる。