どうしてわかってくれないの⁉ って悩みをすぐ手放すべき理由

写真拡大

自分が正しいのに…と怒りを感じてしまう

人に受け入れてもらえない時に、つい考えてしまうのが「どうしてわかってくれないの⁉」という疑問。恋愛において、あるいは会社で対上司に、などいろいろなケースがあるでしょう。もし、こういう時のあなたが、自分の考えていることはいつも正しいのに…、と怒りを持っているような状態だったら、少し考える必要があります。

一度、自分のことを見直してみましょう。なぜなら、あなたの意見をどうしても認めさせたい、という強い思いの元で、このように考えてしまっている可能性があるから。そして、それは自分の価値観だけが正しい、と思い込んでいるかもしれないからです。

人はいろいろ、多様性こそ面白い

人はいろいろなことを考えます。だからこそ、その融合が面白いし、最大公約数を見つけることが会議などの醍醐味です。多様性があるからこそ、新しいものは生まれてきます。つまり違うものを認めることが、広い世界観を持ち、自分自身も成長していく方法なのです。なぜなら、自分で考えられることには限界があるから。

だから、もし「どうしてわかってくれないの⁉」を無理やり通そうとしたら、それは価値観の押しつけ。究極は、戦争の火種にだってなり得るのです。

ネガティブにはまったら、リセット

そこまではいかないにしても、こんな思いをしょっちゅう感じているのなら、あなたは自分の思いだけを大切にして、相手を受け入れる余裕がなくなっているのかもしれません。それは、心の状態としては結構、追い詰められている可能性があります。

もし、「どうしてわかってくれないの⁉」に加え、いろいろなことをネガティブに考えてしまったり、被害者意識が高まっているようなら、一度自分をリセットする必要があります。できれば、その場所を離れて、急いで心の洗濯に出かけてください。手遅れになると、その状態が長引いてしまいます。

また、毎朝、太陽の下でウォーキングや有酸素運動をすることを習慣にするなど、ハッピーホルモンであるセロトニンを分泌する機会を意識的に作るなど、自分自身をコントロールすることができる方法も探ってください。

自分がなぜそんな風に思うのか考えてみて、人の意見もゆっくり丁寧に聞いてみる。そんなことも大切。自分をコントロールすることは癒しの一つだと知りましょう。

 

 

ライター:大嶋朋子/『Yogini』『YOLO』の他、多くのトレーニング本や、女性の心と体を豊かにする書籍の編集に携わる。日々、女性の心と体について知識を深めている