【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は21日、トランプ米大統領の国連総会での一般討論演説に反発し、声明を発表した。朝鮮中央通信が22日、報じた。

 金委員長は声明で、「朝鮮民主主義人民共和国を代表する人として、わが国と人民の尊厳と名誉、そして私自身全てをかけて、わが共和国を絶滅させるとした米統帥権者の妄言に対し、必ず代価を払わせる」と強調した。