課題克服へ連日スパーを行う村田

写真拡大

 ◇WBA世界ミドル級タイトルマッチ 王者アッサン・エンダム≪12回戦≫同級1位・村田諒太(2017年10月22日 両国国技館)

 エンダムとの再戦に臨む村田が、米エバーラスト社製のグローブを初投入する方針を明かした。14年2月のプロ3戦目でメキシコのレイジェス社製を試した以外は日本製のグローブを使用してきたが、「ナックルの握りの感じが凄くいい」と米最大手のエバーラスト社製を評価。この日の練習では白いグローブでサンドバッグを叩いたが、本番では黒を使う予定という。

 前日20日のスパーリングで相手との距離が近すぎる課題が出たため、この日は2日連続となるスパーも4ラウンド実施。「体ばかりが先行して手が振れていない課題が出た。またスパーで修正するのが楽しみ」と前向きに話した。