ローマFWシックは2週間の離脱…CLカラバフ戦とミラン戦欠場へ

写真拡大

▽ローマは21日、チェコ代表FWパトリック・シックが筋肉系のケガで15日間の離脱となることを発表した。

▽今夏の移籍市場でサンプドリアからクラブレコードの総額4200万ユーロ(約54億8000万円)でローマに加入したシックだが、今月8日に負傷。精密検査の結果、左大腿四頭筋に若干の炎症と筋肉の張りが確認され、先日のアトレティコ・マドリーとのチャンピオンズリーグ(CL)初戦を欠場した。それでも、前節のヴェローナ戦では途中出場でローマでのセリエAデビューを飾っていた。

▽今週のトレーニング中に臀部を痛めたシックは、直近のベネヴェントを欠場していた。なお、今回のケガによって、今週末のウディネーゼ戦、CLカラバフ戦、ミラン戦の3試合を欠場することになる。