リバプールに悲報…岡崎に朗報? リバプール主力DF2枚がレスター戦欠場へ

写真拡大

▽リバプールは23日、敵地で行われるプレミアリーグ第6節でレスター・シティと対戦する。だが、この一戦を前に主力数人が欠場を余儀なくされる見込みだ。リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が公式会見で明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

▽現在、公式戦4戦未勝利(2敗2分け)と厳しい状況が続くリバプールは、直近のEFLカップ3回戦で敗戦したレスター相手のリーグ戦で公式戦5試合ぶりの勝利を目指す。

▽だが、この重要な一戦を前にDFジョエル・マティプとDFデヤン・ロブレンの主力センターバック2人の欠場が濃厚なようだ。

「(ロブレンに関して)それは大きなケガではないが、彼はここ2試合を欠場しており、十分にトレーニングができていない。したがって、彼が今週末のゲーム(レスター戦)への出場が難しいことを意味している」

「ロブレンとは異なる状況だが、ジョエル・マティプとエムレ・ジャンも直近のゲームを逃がしており、今後の状況を見守る必要がある。幸い、彼は今日(木曜)、あるいは明日(金曜)のトレーニングで復帰する見込みだ。ただ、我々は待つ必要がある」

▽なお、マティプとロブレンの2選手が欠場した場合、レスターとのEFLカップでプレーしたDFラグナル・クラバン、DFジョー・ゴメスが引き続き代役を担うことになる。その試合で1ゴール1アシストの活躍を見せたレスターFW岡崎慎司にとっては、朗報といえるはずだ。

▽また、FWサディオ・マネはマンチェスター・シティ戦での一発退場で3試合の出場停止を受けているマネは、今回の一戦までが出場停止の対象となっており、引き続き欠場する。