20日、フランスにワイナリーを所有する女優ヴィッキー・チャオが、中国版ツイッターでぶどうの収穫やワイン製造の動画を公開。お金持ちぶりが改めて注目されている。

写真拡大

2017年9月20日、フランスにワイナリーを所有する女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)が、中国版ツイッターでぶどうの収穫やワイン製造の動画を公開。お金持ちぶりが改めて注目されている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

中国の女優ヴィッキー・チャオは2011年、仏ボルドー・サンテミリオンのシャトー・モンロを購入。14年には中国の人気リアリティー番組「十二道鋒味」でワイナリーの内部を初公開して話題になった。

このほどヴィッキー・チャオが中国版ツイッターで、現在ワイナリーで行われているぶどうの収穫や、ワイン製造の様子を映した動画を公開。生産ラインもきちんと整い、本格的に製造している様子がよく分かる。ワイナリーの購入価格は400万ユーロ(約5億3000万円)を下らないと言われているが、そのお金持ちぶりが改めて注目されている。

ヴィッキー・チャオは中国の芸能人の中で、最も投資に成功していると言われる。映画会社大手・阿里影業(アリババ・ピクチャーズ)の大株主になるなど、実業家の夫と手を組んで活発な投資活動を行い、「女性版ウォーレン・バフェット」とも呼ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)