今季公式戦初ゴールを挙げたMF香川真司

写真拡大

 今季の公式戦初ゴールを挙げたドルトムントの日本代表MF香川真司が自身の公式ブログ(https://lineblog.me/kagawa/)を更新し、得点直後の心境などを語っている。

 20日に開催されたブンデスリーガ第5節ハンブルガーSV戦で今季リーグ戦初先発を飾った香川は、前半24分にFKのこぼれ球を右足で押し込み、先制点をマーク。これが今季初ゴールとなり、後半21分までプレーして3-0の勝利に貢献した。

 出場のなかったW杯アジア最終戦後のブログでは長文で想いを綴っていた香川だが、初ゴールで気分が一新したのか、21日に更新されたブログは書き出しからシンプルな内容となっている。

「今日は休みなので少しゆっくりしてます。ちょっとだけドライブしながらリラックスしてね」と、ハンドルを握る自身の写真などを掲載した香川。「久しぶりの得点は正直うれしいね。思わず吠えてしまいました」と前日の試合にも触れると、「連戦も続きますし、ここからですね。ではまた」と多くは語らずに文章を締めくくった。

 ドルトムントは23日に中2日でホームでの第6節ボルシアMG戦を迎える。日本代表10番はこのまま完全復活へ向けて前進することができるだろうか。


●海外組ガイド

●ブンデスリーガ2017-18特集