ビートたけし

写真拡大

21日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、ビートたけしの意外な振る舞いに、とんねるずの石橋貴明や木梨憲武をはじめ出演者が歓喜した。

番組では「男気ジャンケン」に、たけし率いる映画「アウトレイジ 最終章」チームが登場した。この企画では、ジャンケンで勝った人が負けた人の分を支払うルールであり、勝者は男気を見せるため誇らしげに支払わなければいけない。

コーナーの冒頭、出演者が各々持参した財布をチェックする場面でたけしは「祝儀袋ばっかりなんだよ」と、財布に入っている大量の自身のサイン入り祝儀袋を見せた。

木梨が「何用に持ってるんですか?」と聞くと、たけしは「漫才師の若い衆が挨拶に来るんで、お茶代を…」と、若手芸人が挨拶にきた際に渡しているのだと明かす。

すると木梨が「じゃあ…」と手を出すと、石橋も「さっき楽屋に挨拶しに行った」と便乗。たけしは「若手じゃねえじゃねえか!」とツッコミを入れるも、その直後に「これやるから、(この)番組降ろしてくれ」と語り、笑いを誘った。

しかし、たけしは「男気軍団」の木梨、石橋、高嶋政宏、カンニング竹山、さらには進行役のおぎやはぎ・矢作兼にも、本当に祝儀袋を配りはじめたのだ。さらに「アウトレイジ軍団」の大森南朋、松重豊、ピエール瀧にも祝儀袋を渡す。

祝儀袋の中には1万円札が入っており、一同は「1万円入ってるし!」「超嬉しい!」と大騒ぎしていた。

【関連記事】
ビートたけしが「あいつらは、うまいからな」と唸ったお笑いコンビ
ビートたけし 自身の財産を生前贈与したと告白「全部、あげちゃったよ」
ビートたけしが遺産相続の争いに指摘「品のある人間になってもらいたい」