いくつになっても夢見がちな女子の皆さま、たとえ他人からは愚かしく見えることでも誰にも迷惑をかけるものじゃあるまいし、ステキな恋の妄想をしてみたっていいと思いませんか?
そこで今回は、アラサー女子たちに“こんなシチュエーションで出会いたい!”という願望をリサーチしてみました。彼氏や夫がいてもあくまで“妄想”なので問題ナシ! 女はいくつになっても、どんな立場でも心ときめくステキな恋に酔いしれていたい生き物なのです。

1: 同窓会での再会、起業家として大きく成功した昔の同級生にドキドキ…

同窓会でもう何年ぶりかの再会……定番と言えば定番ですが、学生時代を知っているだけに相手がどんなふうに大人の男性に成長したのか目にするのは楽しいものです。
やんちゃ坊主なイメージしかなかった彼が、起業して大成功を収めている……なんてそのギャップだけでドキドキ度マックス。もちろんモテているはずなのに、昔から一途に自分のことを思っていてくれた……なんて、都合の良すぎるシナリオでしょうか!?

2: ジム通いで出会ったイケメンインストラクター、顔だけでなく体も頼もしくてステキ!

ジムで人気のイケメンインストラクター、職業柄愛想がいいのはわかるけど、話が弾んでなんだか期待してしまう。そんなとき「ご飯でもいきませんか」なんてお誘いがかかって……という出会いパターン。
インストラクターだけにもちろんボディも引き締まっていてとっても頼もしいし、友だちにも自慢できること間違いなし! 大勢の生徒さんの中からわざわざ選ばれた、というのも女子の(身勝手な?)プライドをくすぐります。

3: 会社に新しく入ってきた後輩クン、いろいろ教えているうちに異性として見るように…

会社の部署に配属された新人の後輩クン、年下の初々しさがあってかわいいとは思っても最初は異性として全然意識していなかった。でも部署の先輩としていろいろ教えているうちに、彼の素直な愛されキャラにだんだんひかれていって……でも年上だし……なんて引け目に感じていたら、彼から思わぬ告白……! なんてうれしい展開に。
アラサー世代にもなると、年下彼氏は女としての存在価値を高めてくれる貴重な相手と言えるのです。

4: あるイベントでエキゾチックな外国人と知り合いに。情熱的なアプローチに負けてしまう

フェスなどのイベントで知り合った外国人の彼。エキゾチックなルックスで日本語も片言だけど、とってもフレンドリーで人が良さそう。それに日本人には期待できないような情熱的でストレートな愛情表現に、ついついこちらもその気になり、恋人同士に!
べつに海外に出なくったって、外国人と知り合うチャンスはあります。ふたりの気持ちがしっかり一つになっていれば、言葉も国境も関係ありません!

皆さんのハートにピンとくる出会いシチュエーションは一体どんなものでしょう? 都合の良すぎる展開だってかまいません、だってあくまで脳内再生する妄想なんですから。リアルな彼氏がいなくったって、想像の世界に大いに羽ばたいていける。これもある意味女子が生きていくうえで大切なスキルのひとつではないでしょうか。