前年女王のウォズニアッキが準々決勝へ、初出場のコンタは初戦敗退 [東レPPO]

写真拡大

「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦9月18〜24日/賞金総額100万ドル/ハードコート)の本戦4日目は、シングルス2回戦残り4試合およびダブルス準々決勝残り2試合と準決勝1試合が行われた。

 シングルスは、第3シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、第5シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)、第9シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)、バーボラ・ストリコバ(チェコ)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

 シングルスの日本勢で唯一初戦を勝ち上がった奈良くるみ(安藤証券)は、ガルシアに1-6 3-6で敗退。日本での大会出場が初めてだった第4シードのジョハナ・コンタ(イギリス)はストリコバに5-7 6-7(5)で敗れ、初戦で姿を消した。

 ダブルスでは、第4シードのアンドレア・クレパーチ(スロベニア)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)が第2シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)を下して決勝に進出。タイトルをかけて、この日準々決勝を勝ち上がった二宮真琴(橋本総業ホールディングス)/レナタ・ボラコバ(チェコ)とダリア・ガブリロワ(オーストラリア)/ダリア・カサキナ(ロシア)の勝者と対戦する。

 9月22日(金)は12時00分から、シングルス準々決勝4試合とダブルス準決勝残り1試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

【シングルス2回戦】

○8カロリーヌ・ガルシア(フランス)[9] 6-1 6-3 ●5奈良くるみ(安藤証券)[WC]

○9カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[3] 4-6 6-1 6-4 ●12シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)

○16ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[5] 6-2 6-2 ●13カテリーナ・シニアコバ(チェコ)

○22バーボラ・ストリコバ(チェコ)7-5 7-6(5) ●24ジョハナ・コンタ(イギリス)[4]

--------------------

【ダブルス準決勝】

○12アンドレア・クレパーチ/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スロベニア/スペイン)[4] 7-5 3-6 [10-3] ●16ガブリエラ・ダブロウスキー/シュー・イーファン(カナダ/中国)[2]

------------

【ダブルス準々決勝】

○3ダリア・ガブリロワ/ダリア・カサキナ(オーストラリア/ロシア)6-1 6-4 ●2奈良くるみ/尾粼里紗(安藤証券/江崎グリコ)

○8二宮真琴/レナタ・ボラコバ(橋本総業ホールディングス/チェコ)7-5 1-6 [10-5] ●5アリシア・ロソルスカ/アビゲイル・スピアーズ(ポーランド/アメリカ)[3]

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」(東京・有明テニスの森)の2回戦でバーボラ・ストリコバに敗れた第4シードのジョハナ・コンタ
Photo:TOKYO, JAPAN - SEPTEMBER 21: Johanna Konta of Great Britain plays a forehand against Babora Strycova of Czech Republic during day four of the Toray Pan Pacific Open Tennis At Ariake Coliseum on September 21, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

東レ パン・パシフィック・オープン|公式

WTA(女子テニス協会)大会ページ|公式