福建省の馬尾造船股フン有限公司が請け負う世界初の深海採鉱船が船体部分の取り付けを完了し、艤装作業を行っているという。

写真拡大

福建省の馬尾造船股フン有限公司(フンはにんべんに分)が20日発表した情報によると、同社が請け負う世界初の深海採鉱船が船体部分の取り付けを完了し、艤装作業を行っているという。新華社が伝えた。

同船の全長は227メートル、幅は40メートル、高さは約75メートル、鉱物積載量は4万トン弱。設備を使用することで、水深2500メートルの深海エリアで採鉱できる。(提供/人民網日本語版・編集YF)