『ソラとウミのアイダ』PC版が配信決定─DMM GAMESにて2018年春以降

写真拡大 (全3枚)

フォワードワークスは、10月上旬より配信予定のiOS/Androidアプリ『ソラとウミのアイダ』のPC版をDMM GAMESにて2018年春以降に配信することを決定しました。

『ソラとウミのアイダ』は、宇宙漁師を目指す6人の少女たちが、漁を守護する神々たちと獲物であるモンスターを釣り上げる広島県尾道市を舞台にした宇宙魚捕獲アクションゲームです。原作・総監督を広井王子氏が務めています。プレイヤーは、主人公の少女たちが所属する宇宙漁師育成センター女子部の部長となり、少女たちとのコミュニケーションを通じてストーリーをフルボイスで楽しむことができます。

本作は、物語を楽しむ「ストーリー」パートと、宇宙魚を捕獲する「宇宙漁業」パートの2つで構成。ストーリーパートは、海から魚が枯渇してしまい、宇宙空間にイケスを設けて漁業を行うようになった時代に、女性初の宇宙漁師を目指す6名の少女の成長を描きます。

宇宙漁業パートでは、宇宙漁を守護する「守護神」と少女たちのペアでチームを編成し、宇宙魚の捕獲に挑みます。宇宙漁は、守護神をフィールド内の宇宙魚や仲間の障害物などに上手く当てることで攻撃します。

スマートフォン版のユーザーは、データ連携を行うことで、PC版でも同じゲームデータを利用できます。PCとスマートフォンの両方でゲームデータを共有できるため、外出先ではスマートフォンで、家ではPCでといったプレイが楽しめます。

また、国内での配信に続き、So-net台湾とのパートナーシップにより、スマートフォン向けに台湾・香港・マカオでの配信が決定。国内では、ゲームの配信に先駆けてWebラジオ番組の放送も開始しており、2017年9月にはコミックの連載、2018年にはTVアニメの放送、舞台の公演といったマルチメディア展開も決定しています。

現在、公式サイトでは、事前登録者数に応じて、配信開始時に特典をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

マルチメディア展開
■ラジオ番組
「宇宙漁師候補生がラジオやってみた!宇宙漁業団非公認!花林とほの花とももことソラとウミのラジオ!略してギョギョッとラジオ!さらに略してギョギョラジ!」

主演キャストのうち、空町春役の高橋花林と、ルビー・安曇役の井上ほの花、櫻舞湖役のすずきももこの3人がパーソナリティとして、ゲームの最新情報や魅力を伝えながら、様々なコーナーを経て一人前の“宇宙漁師”を目指すラジオ番組です。

・文化放送「超!A&G+」にて、毎週日曜日13:00から放送中
・インターネットラジオステーション<音泉>にて、毎週月曜日から一週間配信中

■コミカライズ/ノベライズ
・コミック「ソラとウミのアイダ」
月刊コミック電撃大王 11月号(2017年9月27日発売)より連載開始。作画:べっこうリコ、原作/監修:広井王子/フォワードワークス。

・ショートコミック「ソラとウミのアイダのスキマ」
電撃Playstation vol.649 付録デンプレコミック (2017年10月26日発売)より連載開始。漫画:君と子音、原作/監修:広井王子/フォワードワークス。

・ノベル「ソラとウミのアイダ はじまりの物語」(仮)
電撃ゲーム文庫より、2017年12月8日発売予定。著:たきもとまさし、原作/監修:広井王子/フォワードワークス。

■TVアニメ
・TVアニメ「ソラとウミのアイダ」(仮)
2018年放送予定(制作:トムス・エンタテインメント)

『ソラとウミのアイダ』は、スマートフォン版は2017年10月上旬予定、PC版は2018年春以降配信予定で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)ForwardWorks Corporation

■関連リンク
ソラとウミのアイダ 公式サイト