身体の相性ってどういうこと?

女性よりは男性の方が、「どれだけエッチが気持ち良いか?」を交際の決め手にするんじゃないでしょうか。今どきは女性も自分の嗜好をちゃんと把握しているので、初めて一夜を共にして捨てられる男性がいるかもしれませんが……何にせよ、セックスは男女の仲を決定づける重要事項に間違いないといえます。

でも、「じゃあ、身体の相性が良いってどういうことなの?」と問われて、具体的に説明できる人は少ないはずです。個人的な感覚によるところが大きいため、言葉にして表すことができないとか、ざっくりと「ノリが合う」などと表現する人がほとんどかと思います。

相性の良さとはつまり……一体なんなんでしょう?

「なんとなく良い」

実は、詳細に説明できずに、「なんとなく良い」「なんか、イイ感じ」と言う感覚こそが、身体の相性の良さなのです。なかには、自分はSで彼女がドMだから、ピッタリ合う! と言える人もいるでしょうが、スタンダードな性癖を持つ男女にとって、身体の相性の良し悪しは「なんとなく良い」「なんか、ピンと来ない」で判断されます。

その理由は、セックスがそもそも、言葉によるコミュニケーションではないからです。薄闇の中で触覚、嗅覚、聴覚、味覚、視覚を頼りに快楽を探るので、良し悪しの判断は詳細な言葉で表現できなくて当たり前。脳で思考して判断しているのではなく、指先や肌という肉体そのものが決めているんですね。

だから、身体の相性については、じっくり考えてもわからないものです。五感で捉えて直感で判断しているのですから。

初めてのエッチは、感度を高めて

恋愛におけるセックスを重視するほど、初めてするエッチですべてが決まるでしょう。初エッチで「なんか違うかも」と違和感を覚えたなら、それこそ紛れもない真実。「気のせいかな」と何度しても心地悪い感覚が消えることはないのです。

そのため、好きな人とする初めてのセックスでは、五感を研ぎ澄ませておくことが大事です。酔っ払って記憶が曖昧……という状況では、相手が本当に付き合うべき恋人かどうかが判別できません。

理想的なのは、素面で体調も良く、ストレスなども抱えていない状態。精神的に弱っていて、彼に支えてもらおうという気持ちがあると、身体の相性の真実はなかなか見極められないでしょう。心身共に健康であれば、きちんと見分けられるはずです。

おわりに

身体の相性の良し悪しについては、セックスの経験が多くても少なくても判断できるようです。経験があまりない人は、どちらかというとお相手に触れた時の感覚、耳の後ろのかすかな体臭などで見極めることが多いかもしれません。本能的に好きな肌の質感や体臭を分析しているんですね。

そのため、身体の相性はじっくり考えず、直感が捉えたことをそのまま受け入れましょう。そうすれば、判断を見誤ったりはしないはずです。(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)

【Photo】Mike Monaghan